2018年04月16日 16:33
d23075-244-190786-1

オリックスは、第2回「オリックス 働くパパママ川柳」の入賞作品(18作品)を決定した。

オリックスは、1月19日~2月19日まで、働きながら子育てに奮闘するパパとママの日常をテーマとする「働くパパママ川柳」を公募。約1カ月間という短い応募期間にもかかわらず、5万作品以上の応募があった。

今回、厳正な選考を行い、「ワンオペも 逆手に取れば ひとりじめ」(トミママ、28歳・女性/埼玉県)を大賞に決定。時代を映し出すキーワード「ワンオペ」を用いながら、働きながら子育てをする大変さをポジティブに転換した1句が選ばれた。「オリックス 働くパパママ川柳」は、多様な視点から生まれた応募作品を通して、仕事や家族との向き合い方について前向きに考えるきっかけを提供していく。

「オリックス 働くパパママ川柳」ウェブサイトでは、全入賞作品に加え、惜しくも選外となってしまった個性豊かな作品や応募の分析なども掲載している。

オリックス 働くパパママ川柳