2018年03月14日 14:08
1

AutomagiのAI(人工知能)チャットボットソリューション「AMY AGENT(エイミーエージェント)」が、中小企業基盤整備機構のAI技術を活用した実証実験に採用された。

今回の実証実験では、中小機構が運営する「J-Net21」の起業関連情報や、中小機構の経営相談における起業相談対応カルテなどから作成したFAQデータを「AMY AGENT」に機械学習させ、「問合せ自動応答FAQシステム」を構築。ユーザーは、会話形式のAIチャットボットを活用することで、自分の欲しい情報に、より早く的確にたどり着くことができる。

サービスは、中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」及びコミュニケーションアプリの「LINE(@kigyo-rider)」で、24時間365日利用可能。実施期間は平成30年3月14日(水)より約3ヶ月間を予定。今後は実証実験で得られる学習データの内容を分析し、応対精度やユーザーの利便性をさらに向上させ、本格導入を目指す。