2018年03月13日 14:20
8

EVER BREWは、日本・ベルギー・世界を舞台に醸造を行い世界10ヶ国へ発信するファントムブルワリー「RIO BREWING & CO.」初の自社醸造所およびブルーパブである「リオ・ブルーイング・コー東京醸造所」、そして「ブッチャーNYC UNITED」を、3月13日オープンした。醸造所部分に関しては酒類製造免許取得後の稼働となり、4月もしくは5月の醸造開始を予定。

本件は五反田駅と大崎広小路間の東急電鉄高架下開発となり、以前は鉄道高架のみの場からの開発となる。都会の中でも日常とは異なる体験ができるエリアを目指すという考えのもと、「醸造所」「醸造所付設のブルーパブ」「熟成肉業態」の2店舗1醸造所を展開する。

またクラウドファンディングサイト「キャンプファイヤー」にて醸造所部分のクラウドファンディングを3月7日に公開。50時間ほどで目標額を達成しており、現在も引き続き公開中。詳しくはこちら