2018年02月14日 10:01
d16751-299-222365-0

地方創生は、地方自治体の職員を対象に、地方の魅力発掘と情報発信力の向上を支援する「自治体向け広報研修サービス」を2月13日より開始する。

2017年12月に「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が一部改訂され、地方への大きな人の流れをつくる抜本的な対策の一つとして、「地方生活の魅力発信の強化」が掲げられた。一方で、全国の市区町村をはじめとする地方自治体では、どのように地域の魅力を発掘し、何を目的として情報発信をすべきか等、頭を悩ませる自治体も少なくない。

そこで地方創生は、これまで地方自治体の広報活動支援を行ってきた経験とノウハウを活かし、「自治体向け広報研修サービス」を開始。本サービスでは、自治体職員向けに広報活動の基礎をはじめ、地方の魅力発掘法や、その魅力を効果的に発信するためのノウハウを、ワークショップ等を通じて習得する研修を実施する。

料金は、1回30万円から。

地方創生