2017年03月17日 15:12
10

昨年夏公開され、興行収入82.5億円を記録した映画「シン・ゴジラ」。3月22日、遂にそのディスク版が発売される。今回発売されるのは、DVD版やBlu-ray版など全4種類(発売元:東宝)。

そのひとつ、「シン・ゴジラ Blu-ray特別版4K Ultra HD Blu-ray同梱4枚組」には、4K対応の次世代ブルーレイ規格のディスクが同梱されている。制作に係わったスタッフによると、Ultra HD Blu-ray版でのお勧めシーンは、「夜のゴジラのシーン」。4KHDRになって色域が変わり、劇場用のマスタリングで使用していた色の数がそのまま渡せるようになったため、普通のブルーレイで見たときより映画館の印象にほぼ近いという。

さらに、チャプター18の、暗い背景と対比してゴジラの吐く光線や背びれの発光のコントラストも、かなり迫力ある映像になっているのだとか。詳しくはこちら。「シン・ゴジラ Blu-ray特別版4K Ultra HD Blu-ray同梱4枚組」は価格8,800円(税別)。