2017年10月13日 10:05
d27905-5-474590-0

オハヨー乳業は、希少な乳牛「ジャージー牛」のPR活動として、有楽町駅前に期間限定の「OHAYO BOKUJYO(オハヨー牧場)」を、10月13日~14日にオープンする。

会場には特製コンテナを設置し、オリジナルのユニフォームを着用したスタッフが案内。希少なジャージー牛の紹介や、ジャージー乳を贅沢に使用した「ジャージー牛乳プリン」のサンプリング、栄養士による栄養相談コーナーを設け、ジャージー乳の魅力を多くの人々に発信していく。

ジャージー牛は、イギリス領ジャージー島原産の乳牛で、一般によく知られている白黒ぶち模様の「ホルスタイン種」と異なり、小柄で茶色い毛並みが特長。その牛乳は豊かな風味とコクのある味わい。ゴールデンミルクとも呼ばれ、古くから愛されてきた。ホルスタインと比べ搾乳量も少なく、日本国内では乳牛飼養頭数のたった0.7%と、非常に希少な乳牛だ。

会場は、有楽町駅前広場(東京都千代田区有楽町2-7-1)。実施期間は、10月13日~14日、11時~17時。