2017年10月12日 16:41
8

香辛料・調味料を開発・製造する万城食品は、ごはんに合う魚料理(おかず)が簡単につくれる調理用調味料シリーズ、「さかなごはん」を新ブランドとして展開する。その第1弾として「牡蠣のジュージュー焼きのタレ」を、11月1日(水)より全国の鮮魚売り場及び、万城食品オンラインショップにて発売する。

「さかなごはん」は、2~3人前の「ごはんにあう魚料理(=さかなごはん)」を、簡単につくることができる調理用調味料。「魚介類を簡単に調理したい」「魚種にあった調理法を知りたい」といった悩みを解決し、思わずごはんがすすんでしまう魚料理の「おかず」が簡単に出来上がる。

「牡蠣のジュージュー焼きのタレ」は、生姜ベースの旨だれで、たった3ステップのシンプルなフライパン調理で完成。今後、魚種の旬のタイミングや購入者のニーズに合わせ、2018年3月と6月に順次新商品を投入する予定。