2015年04月13日 14:19
3

クロレッツ発売30周年を記念して立ち上げられた「Clorets スッキリ総研」は、「国民的スッキリ 女性タレントランキング」「国民的スッキリ スポーツ選手ランキング」を調査し、その結果を発表した。

「女性タレント」では、全世代、男女を通して「米倉涼子」がトップ。「デキる女性」を演じることも多い彼女の振る舞いは、人の内に隠された想いを開放してくれるのかも。

2位以降では男女差が出ており、女性は自分がなりたい憧れの相手を選ぶ「同化」傾向があるのに対し、男性は理想の彼女像を見出す「所有」傾向にあるという。

「スポーツ選手ランキング」では「イチロー」がダントツの1位を獲得、「錦織圭」「羽生結弦」と続く。

20代でのみで5位以内にランクインした「松岡修造」も特徴的。日本人は、トップアスリート達を客観的に応援しつつも、「なりたい自分」や「理想の大人像」を重ね、彼らの活躍を通して「スッキリ」を享受しているのかも。