2023年01月25日 15:40
7

「らーめん AFURI」と「ザ・リッツ・カールトン日光」は、「AFURI共作 栃木 柚子塩らーめん」を共に開発。「ザ・リッツ・カールトン日光」1階の「ザ・バー」にて、1月25日より提供を開始する。

AFURIは、神奈川県の丹沢山系東端に位置する大山の麓から湧き出る天然水で、スープを仕込むラーメン店。化学調味料を使用せず、新鮮な鶏ガラや香味野菜、魚介を用いた淡麗系スープを特徴とする。同店が、「栃木県産食材にこだわったラーメンを創りたい」という相談を、同ホテルの総料理長から最初に受けたのは、2021年3月。それから約2年間、幾度となく打ち合わせを行い、食材を集め、試作・試食を繰り返し、ついに提供を開始する。

本商品は、AFURIの看板商品「柚子塩らーめん」の構成を踏襲し、可能な限りの具材を栃木県産の厳選食材に置き換え、丸ごと一杯で栃木県を感じることが出来る仕立て。阿夫利山の天然水を用いたスープに、木樽仕込み天然醸造の白醤油や旨味の強い魚醤、黒酢などを用いて作る特製の塩だれを合わせた。

さわやかな風味は、北限の生産地・栃木県宇都宮市で作られる、幻の柚子と言われる「宮柚子」を使用。特製の麺は、宇都宮で創業100周年を迎えた政木屋食品が、専用の切り刃を仕立て、製造した。さらに器は、益子焼の本質を未来につなぐ若手作家たちが、料理人と連携してオリジナルの器を製作するブランド「GENDO」による特注。シンプルながらも重厚感を感じる器たちが、ラーメンの美しさを引き立てる。価格5800円(税金・サービス料込)。