2023年01月25日 10:00
d40274-22-fabf9474331cb4b53319-6

熱意ある地方創生ベンチャー連合は、スタートアップ都市推進協議会と「地方創生ベンチャーサミット2023」を2月18日に開催する。

「熱意ある地方創生ベンチャー連合」及び「スタートアップ都市推進協議会」は、地方創生の流れをさらに加速化させるために、国・自治体・民間事業者それぞれの立場から地方創生に対する現状や課題の共有、今後に期待される新たな事例の発信や交流を行うための「地方創生ベンチャーサミット」を2016年より毎年開催している。

8回目となる今年のサミットのタイトルは「“スタートアップ創出元年”、まさに地方創生はベンチャーの力で!」。2022年6月、政府は「新しい資本主義」実行計画(閣議決定)の中で、スタートアップ企業を5年間で10倍に増やす目標を掲げた。一方で、これまでも地方創生の文脈での創業支援や、国際戦略特区を使った福岡市の取り組みなど、日本のスタートアップ業界を自治体が牽引してきた側面もあった。あえて2022年を「スタートアップ創出元年」と呼んだ以上は、すでに事業をスタートしている企業もベンチャースピリットを改めて発揮すべき時とも言える。さらには、そのベンチャー企業のサービスや人材を地域の課題解決や活性化に繋げるために、行政の施策と掛け合わせながら官民が連携していく必要がある。まさに、このサミットから、リ・スタートする「ベンチャー × 地方創生」の流れを押し出していければと思っている。

参加費は無料。実施日時は2月18日 10時30分~18時30分(予定)。会場はBASE Q(千代田区有楽町1丁目1−2 東京ミッドタウン日比谷 6階)。

特設ページ