2023年01月25日 09:03
2

和多屋別荘では、2021年11月よりフロントロビー内ポップアップエリアにて様々なコラボショップなどを展開してきた。このたび、嬉野市内の茶農家である茶師・北野秀一さんとの縁により、兵庫県の藤原(NAKAGO)のポップアップストアを開催する。

製造業からの自社ブランドへの挑戦、一貫生産による品質へのこだわり、大切な人の特別な時間に寄り添う錫(すず)の器として、今回初企画となる茶酒器を届ける。

藤原(NAKAGO)では、金型作成、金型鋳造、中子(なかご)造型、加工測定まで全て自社で行い、バイク部品をはじめ工業用アルミ製品などを主に製作している。なかでもアルミ鋳造の一工程である砂型「中子」の製造において、特に複雑な形状のものを手がけ、技術力の高さを生かした事業を行ってきた。

ポップアップ「茶酒器のはじまり~特別な時間に寄り添う一杯~」は2月3日~28日、8時~20時、和多屋別荘ポップアップストア(フロント前)にて開催。茶酒器での試飲体験、ポップアップだけのコラボ茶酒器を限定販売。期間中は館内の「日本料理利休」にて、茶酒器を使用した飲み比べやペアリングを楽しめる。

インスタライブを2月3日12時から開催。「NAKAGO」藤原弘三さんと、30年以上完全有機栽培に取り組む「きたの茶園」北野秀一さんとの特別セッション。今回のポップアップに向け特別に製作した茶酒器について熱く語ってもらう。※インスタライブの模様は後日アーカイブにて視聴できる。

NAKAGO公式サイト