2023年01月24日 20:02
10

ニューワールドと三条特殊鋳工所は、Makuakeプロジェクトを共同企画した。「旨い肉を、より旨くする「焼きすき」専用究極の鋳物すき焼き鍋&特選黒毛和牛」のMakuakeプロジェクトは、2月27日まで実施中だ。

人気すき焼き店「ちかよ」と新潟は燕三条のブランド「ユニロイ」が出会い、家庭でも手軽に、本当に美味しいすき焼きが楽しめる、鉄の鋳物のすき焼き鍋が誕生した。今回届ける「すき焼き鍋」は「ちかよ」のために作られ、実際に店でも使われているのと同じ、鉄の鋳物のすき焼き鍋となる。

江ノ島に程なく近い地に店を構える「すき焼きちかよ」は、特別に買い付けた最上級の特選黒毛和牛リブロースを目の前で一枚一枚丁寧に調理するスタイルで人気を博しているすき焼き専門店。店の名前は、店主である藤原佑太さんの母親の名前からとったもの。実家で母親が作ってくれた、牛肉のうまみを引き出すシンプルでやみつきになる味を再現している。

高温でしっかりと熱を蓄えることのできる「鋳物」は熱が均等に伝わりやすく、熱ムラが生じにくいのが特徴。さっと火を通すことで、素材の美味しさを閉じ込めることができる。Makuakeでは店舗のモノと全く同じ特選黒毛和牛ロース肉もセットで届ける。東京食肉市場で旬の肉を買い付けており、その時期に一番の和牛銘柄を用意している。

「旨い肉を、より旨くする「焼きすき」専用究極の鋳物すき焼き鍋&特選黒毛和牛」のMakuakeプロジェクトは、2月27日まで実施中。リターンの配送は4月末を予定している。