2023年01月24日 19:17
11

メタバース空間上で未来の就活DXに取り組む株式会社「X」は、DENDOH社と協業。1月27日・28日に主催するメタバース採用EXPO2024/2025の会場を、可愛い「molz」のアバターでいっぱいにする。

メタバース採用EXPO2024は、メタバースと呼ばれる3D空間内に約100社の企業がブースを出展。企業の人事担当者がアバターで登場し、同じくアバターで参加する学生と、音声通話を通して、採用に関する悩みや相談を気軽に行なえるイベント。しかし、今回が第一回目の取り組みであるため、大学生だけでなく、企業の人事担当者もいきなり大学生に話しかけることに抵抗感(心理的障壁)を感じることが想定された。メタバース採用EXPOでは、それらの障壁を下げるため、チャット機能や、スタッフによるガイド、AIナビゲーター等の対策を行なっている。

この度、更にこれらの対策を強化するため、molzの親しみやすいアバターを導入し、空間全体として話しかけやすい環境づくりを施策として行うことに決定した。詳しくはこちら

DENDOH社では、「狂しいほど可愛いアバターで世界を満たす」ことをビジョンに、メタバースで利用できるアバター作成機能を提供。「- Post Homo sapiens – アバターで人類をアップデートする」をミッションに、アバターを通じてすべての人が多種多様な自己表現ができるよう、3Dデフォルメアバター作成サービスを展開している。