2023年01月24日 15:35
7

伊藤手帳は、1月24日より、教育関係者・研修講師・人事担当者を対象に、3行書いて自分を育てる「3STEP日記」のモニターを募集する。

同社では手帳製造を手掛けて68年を迎えたが、スマートフォンの普及や教育のICT化が進む中で、紙の手帳を使う必要性や意義は何であるか改めて考える時期だと認識している。そのような背景から、2021年10月より、愛知大学キャリア支援センターと連携。新しい手帳の開発と製品化・販売まで、一貫して行ってきた。このたびの取り組みは、就職をゴールとしない形で学生の社会人基礎力や、望ましい就業観を作る事が第一目的で行われた産学連携プログラム。2022年も継続して取り組みを行い、3STEP日記が誕生した。

3STEP日記は、「今日の出来事」「気づき」「次への行動」を、積み上げる形で記入する。今の小さな事を積み上げる。これを続ける事で夢や目標を持つ。他人と比べない。自分の成長を客観的に感じて欲しいといった想いが込められている。2022年12月に予約販売を開始したが、9日で初回生産数を完売した。現在は追加生産分の予約を受け付け中で、1月31日より正式販売を行う。大学生発案だが、ビジネスパーソンより多数購入されているという。

このたび、授業や研修時の気づきを可視化して次のステップへ役立てるための使い方の提案を得るため、モニターを募集する。募集人数は20名。応募フォームはこちら