2023年01月24日 15:24
6

ビーンズワンカンパニーは、「ふくしまプライド。」に賛同し、福島県とのコラボレーションにより、「福島応援フェア」を開催する運びとなった。ビーンズワンカンパニーが運営する「東京純豆腐」「東京ガパオ」「APIZZA」にて、福島県産食材を使用。福島県と、韓国・東南アジア・イタリアンが融合したオリジナルメニューが登場する。

「ふくしまプライド。」とは、福島県の人々が誇りを持ってつくりあげてきた農作物や県産品、観光サービスなどを、全国に伝える福島県のコミュニケーションメッセージ。

たとえば、福島県産の食材のひとつが、冬が旬のアンコウ。高タンパクで低カロリー、免疫力を高める栄養素がたっぷりと含まれている。アンコウは、アンコウ鍋やあん肝等で食べることが多いが、この福島応援フェアでは、全く新しい調理方法を用意した。もう一つの食材の白キクラゲと黒キクラゲは、和食や中華以外ではあまり見かけないが、意外にも様々な料理に合う万能食材だという。また、加茂農産のキングなめこは大ぶりで軸が太く、食べ応えのあるタイプ。

「東京純豆腐」「東京ガパオ」「APIZZA」は、それぞれ韓国のスンドゥブ、タイのガパオ、イタリアのピザ等をメインとしている。今回はそれぞれの国々の料理に福島県産の食材をプラスした、新感覚メニューが登場する。1月27日~2月28日までの期間限定メニュー、福島県産食材の新たな楽しみ方に注目が集まる。