2023年01月24日 13:04
d22868-45-ff0f5e8fa32c3a8e245e-2

HOYA アイケアカンパニーは、1月19日、大阪府大阪市城東区と「使い捨てコンタクトレンズ空ケースの回収に関する協定」を締結した。

HOYA アイケアカンパニーは、「ライフケア」「情報・通信」の分野で、国内外トップクラスのシェアを多数持つHOYAの中心事業のひとつでコンタクトレンズ専門店「アイシティ」を展開している。「アイシティ ecoプロジェクト」は、リサイクルが可能な使い捨てコンタクトレンズの空ケースを対象に、全国のアイシティ店舗に専用ボックスを設置して回収するリサイクル活動。3つの社会貢献(1.空ケースの再資源化による環境保全、2.障がい者の自立・就労支援、3.日本アイバンク協会への寄付)へとつないでいくことを目的として、2010年より業界で初めてこの活動をスタートし、今年で活動期間は13年目を迎えた。

今回の協定は、「城東区に住んでよかったと思えるまち~人が輝き活気にあふれ、まちに愛着があること~」を目標に実現を目指す城東区と、さらなる循環型社会の構築を目指す「アイシティ ecoプロジェクト」の目的とが相まって締結された。この協定内容は、HOYA アイケアカンパニーが行う使い捨てコンタクトレンズ空ケース回収の取り組みについて、大阪府大阪市城東区が情報発信・回収活動を行い、区民の人々に広くプラスチックごみ削減と資源再生の意識を啓発していくというもの。世界で広がっているSDGs社会の実現への取り組みに、同社が少しでも貢献できるよう、これからも同プロジェクトを推進していく。

協定締結日は1月19日。回収拠点は大阪市城東区役所1階。

アイシティ ecoプロジェクト