2023年01月19日 15:56
d87362-104-d0e834e512c7f256f122-3

品川区は、2月1日~3月12日、区内に乗り入れる6鉄道事業者(京浜急行電鉄・東急電鉄・東京都交通局・東京モノレール・東京臨海高速鉄道、東日本旅客鉄道首都圏本部)の協力を得て、鉄道開業150周年記念「しながわ鉄道ラリー」を開催する。

1872年10月、新橋~横浜間で日本最初の鉄道が開業し、2022年10月に開業150年を迎えた。この日本初の鉄道開業に先がけ、品川~横浜間で仮開業していたため、品川は鉄道開業の地といえる。さらに、品川区には、JR山手線、東急大井町線、京急本線、都営浅草線、りんかい線、東京モノレールなど、たくさんの鉄道路線が縦横に走り、延べ40もの駅があることが特徴だ。

「しながわ鉄道ラリー」は、品川区内の6駅を回り、鉄道キャラクターのキーホルダーを手に入れられる鉄道を余すところなく楽しめるイベント。参加者はリーフレットを持って、6駅(京急本線:青物横丁駅、東急池上線:旗の台駅、都営浅草線:戸越駅、東京モノレール:大井競馬場前駅、りんかい線:大井町駅、JR:大崎駅)に貼られた記号入りポスターを見て回り、リーフレットに記号をメモ。すべての記号を集めたら、報告場所で記号をキーワードに変換する。正しいキーワードを報告し、アンケートに回答した参加者には、オリジナルグッズをその場で進呈する(先着2000名)。

参加費は無料。開催期間は2月1日~3月12日。リーフレット配布場所は、協力鉄道事業者の区内の駅や「しなかんPLAZA」など。

鉄道開業150周年記念「しながわ鉄道ラリー」