2022年12月09日 16:00
d19299-457-ab5e39f5c8c9d736f6b4-0

ビックカメラとCAMPFIREは、クラウドファンディングから一般販売までを一気通貫で支援する商品販売支援プログラム「ビックFIRE」の第2弾として、2023年1月リリース予定の特設クラウドファンディングページへの掲載商品を募集開始する。

CAMPFIREは、「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくる」というミッションを掲げ、ベンチャー企業をはじめとする多くの新しい商品の企画・製作・販売を目的としたクラウドファンディングのサポートを実施している。「ビックFIRE」第1弾の開催期間中は100社を超える応募があり、数多くの素晴らしい商品を世に出す事ができた。第2弾では、国内の優れたプロダクトのみならず、「CAMPFIRE」と海外のクラウドファンディングサイトとの連携により、米国や台湾の魅力的なプロダクトの日本進出の可能性を秘めている。

エントリーされる商品は、掲載前にビックカメラの仕入れ担当者による審査を経て掲載され、クラウドファンディング終了後にビックカメラでの取り扱いを開始する予定。また、一定期間ごとにビックカメラ有楽町店の特設コーナーにて展示を実施する。エントリー要件は、CAMPFIRE内の「プロダクト」「テクノロジー・ガジェット」カテゴリに該当するもの。今までの製品とは違う視点や手法で、世の中の困りごとを解決できる製品。2023年9月30日までにCAMPFIRE内にて終了するプロジェクト。

エントリー開始日時は12月9日13時〜。

エントリーフォーム