2022年12月09日 15:10
4

キヤノンITSは、12月22 日・23日の2日間、気流シミュレーションソフト「FlowDesigner」の流体解析結果をMRシステム「MREAL」でビジュアル化する、コラボレーション体験会を開催する。

アドバンスドナレッジ研究所が開発する「FlowDesigner」は、抜群の安定性と圧倒的なスピードを誇る熱流体解析ソフトウエア。直観的なインターフェイスで、空気の流れや温度分布をシンプルな操作で解析。思いついたアイデアをすぐに何度でも試せる手軽さが、設計のフロントローディングを実現可能に。

一方、キヤノンの「MREAL」シリーズでは、ビデオシースルー方式により、現実世界とCG映像を違和感なく融合し、あたかも目の前の現実に3D CGが存在しているかのような臨場感を提供。「MREAL」の精密な描写力と優れたポータビリティーにより、立体イメージによる直感的なコミュニケーションを可能とし、時間や空間、想像力による制約を解消することで、様々な業界の商談や作業検証などで活用ができる。

体験会では目に見えない空気の流れを現実空間に重ね合わせ、アニメーションでわかりやすく表示。動的な流体解析結果をシームレスに表示し、パラメータ変更がリアルタイムに反映されることによる比較・検討が可能。広い視野角が特長の最新モデル「MREAL X1」で、臨場感のある表示と革新的な解析検証環境を体験できる。申し込みはこちら