2022年12月09日 12:58
d46252-153-deb6ff143823b369b569-0

キャンプ女子は、初となるキャンプ場オーナー参加型オンラインコミュニティ「インバウンド×キャンプ」を開設し、12月8日より協力キャンプ場を全国で募集する。

同社は、キャンプ女子SNSメディア「キャンジョ」や、キャンプ道具レンタル「福岡キャンプレンタル」、キャンプ場向けコンサルティングサービス「キャンプパートナーズ」などを運営する自然体験を通してより輝く人生を応援するアウトドアクリエイションカンパニー。

「インバウンド×キャンプ」コミュニティは稼働率15〜20%程と言われるキャンプ場経営の安定化を目的として立ち上がったプロジェクト。地方都市・小規模キャンプ場の多くが赤字またはギリギリの経営をしている。キャンプブームと言われる2022年だがキャンプ場の増加・改修の遅れなど外的な要因によって経営が厳しいキャンプ場も増えている。「インバウンド×キャンプ」コミュニティは、平日・閑散期の稼働率UPを目的として生まれた。世界に類を見ない四季と自然の美しい国「日本」の観光コンテンツの一つにキャンプが選ばれるような環境・文化づくりを目指して運営を進めていく。

同プロジェクトでは、自社が運営するキャンプ女子向けインスタグラムの外国人比率の高さを活用し、集客支援・日本でのキャンプ旅行の文化の発展に向け活動する。また、同社からの発信だけでなく、参加者となる全国のキャンプ場オーナーが企画者となって交流が生まれ、情報が共有できるコミュニティづくりサポートしていく。

参加は無料。応募は12月31日まで。

キャンプ女子