2022年12月01日 20:01
9

ガネーシャは、12月6日に新しく「SHOGUN BURGER横浜赤レンガ倉庫店」をOPENする。

明治末期から大正初期に国の模範倉庫として建設された赤レンガ倉庫。当時の面影を残したまま歴史深く佇む施設の中で、SHOGUN BURGERは横浜と世界、日常と非日常、過去と未来をつなぐ新しい扉「GATE」の一部として利用者を魅了していく。

SHOGUN BURGERの3つの特徴1つめは、ソース。肉の旨味を引き立たせるために試行錯誤を重ね、和牛ソース、オーロラソース、マスタードの3種のソースをブレンドして作り出されたオリジナルソースとなる。2つめは、バンズ。国産小⻨を使用した自家製のフワフワのバンズは、食感や香りにこだわり改良を重ねた。噛むたびに広がる様々な食材とのハーモニーを楽しめる。3つめは、パテ。1番のこだわりはこちらのパテ。牛のスネ肉をあえて粗挽きで使用することで、「肉肉しさ」はもちろん、和牛ならではのジューシーさ、香り高さを 追究した。

観光で、レジャーで訪れる横浜赤レンガ倉庫の日常と非日常の魅力的な空間の中での食事を一番に楽しんでもらいたいと考える。それぞれの大切な人との時間を紡ぐ手伝いをする。もちろんテイクアウトも可能となるため、野外でのピクニックや手土産などにも活躍できる。11時~23時の営業時間は安心安全にこだわった旨いハンバーガーを高クオリティで提供していく。

「SHOGUN BURGER横浜赤レンガ倉庫店」は12月6日OPEN。