2022年12月01日 19:00
9

Saticle(サティクル)は、12月1日より、こども関連求人メディア「KOKONiMO」をリリース。地方の園の人材不足にまつわる課題の解決を目指す。

KOKONiMOは、県庁所在地を除く場所にある、こどもに携わる施設(保育園、幼稚園、認定こども園、児童福祉施設等)の地域・保育・働く人が秘めたストーリーをありのままに発信。求職者が、「こんな環境で保育がしたい」「こんな人と働きたい」という共感を生み出すようなプラットフォーム。

園に実際に訪問し、保育者×ライターによる制作チームで、園の想いを引き出し、地域・保育・働く人の特色をよりリアルに伝える。また、記事の内容は、園の良い面ばかりではないということも特徴。良い面・悪い面もリアルに伝えることで、自分に合っているかどうかを求職者自身が考えて選択することができる。

日本には様々な園があり、保育や働き方に対する価値観も多種多様であり、求職者たちがそれらを知ることはとても重要。一方、保育業界を取り巻く負のイメージに捉われ「保育の仕事だから、しょうがない」と、環境の改善を諦めてしまっている人は多い。同社では、そうした人たちに少しでも良い影響を与えられるような、園や保育者の多様な生き方・働き方を紹介していきたいと考えている。本メディアを通し、お互いのミスマッチのリスクを少しでも減らし、長く勤められる可能性を増やしていきたいとしている。