2022年12月01日 16:10
6

LINEヘルスケアは、同社が提供するオンライン診療「LINEドクター」にて、全国エリアを対象に処方薬の配送サービスを、12月1日より提供開始する。

「LINEドクター」では、LINEアプリ上で診療の予約、無料ビデオ通話での診療、決済を完結。LINEユーザーであれば、新たにアプリをダウンロードすることなく、体調不良時にLINE上で医師とつながり、診療を受けることが可能。本サービスは、2020年12月に先行提供開始して以降、30~40代を中心として幅広い年代で利用されている。

利用者からは、「時間の有効利用ができて、すごく便利」「診療後から会計までの待ち時間がなくて楽」などという声が寄せられている。その一方で、「薬の配送が可能な薬局との連携をしてほしい」「薬局の検索機能をつけてほしい」という、薬の配送に対する意見・要望も寄せられていた。このような状況を受け「LINEドクター」では、より幅広い局面でオンライン診療を活用できるよう、新たに全国エリアを対象に処方薬の配送サービスも提供を開始する。

これにより、通院0分で医師の診療を受け、薬局まで受け取りに行くことなく、自宅で都合が良いときに薬を受け取れる。さらに、都内の一部対象エリアでは、受付時間内であれば即日配送も可能。オンライン診療の予約から、処方薬の配送手配までLINE上で完結できるので、薬が欲しいがなかなか通院する時間がない人や、新型コロナウイルスや季節性インフルエンザの感染などで病院や薬局へ行けない人でも利用できる。