2022年12月01日 15:44
d51249-14-34b89079f1d93493a4a5-4

トミタパックスは、ダンボール遊具のオンラインショップ「punnyほいく」にて、遊びたい時だけ広げられるオープンタイプのダンボールハウス「オープンハウス」を発売した。

保育の現場で段ボールはよく活用されているが、保育士さんからは「園児の遊具やイベントで使う道具を作るのがとても大変」という声がある。材料のダンボールを集めるのも一苦労で、特に大きなダンボールは手に入りにくいという実態も。このような保育士さんの負担を少しでも軽減するため「ダンボールの老舗企業がお手伝いできることはないか」という想いから「punnyほいく」が誕生した。「punnyほいく」のダンボール製品は実際に保育園・幼稚園で使用してもらい、保育士さんの意見をもとに開発・改良を行なっている。素材は身近なダンボールを使用し親子で楽しめる遊具や便利なグッズで健やかな子育てを応援する。

「オープンハウス」は、「子どもがダンボールハウスは大好きだけど、場所を取る…」と悩む親にぴったりの折りたためるハウス。思い切り遊んだら、ぱたっと折るだけでスリムに収納できる。また前方に壁がないためスペースを広々と使って遊べる。自分だけの秘密基地を欲しがる子どもにぴったりの商品だ。おままごとに使えるミニテーブルと、宝物をしまっておけるおもちゃ箱もセット。ダンボール製なので、子どもが自由に絵を描いたり色を塗ったりして、オリジナルのハウスにすることができる。

punnyほいく