2022年12月01日 13:01
d26949-23-d0c832bac4cde3376452-8

バリューブックスは、12月1日より、子どもたちに本を贈るチャリティープロジェクト「ブック・プレゼント」を開始する。

バリューブックスは長野県上田市を拠点とし、古書の宅配買取と販売を行うオンライン古書店。また、上田市にある実店舗「NABO」、「VALUEBOOKS Lab」、移動型書店「BOOK BUS」といったリアル書店や本で寄付する「チャリボン」などを運営している。

「ブック・プレゼント」は、期間中に申し込まれた古本の買取金額の10%に相当する金額を、バリューブックスが子どもたちへの本のプレゼントに使う。目標は、500万円分の本の寄付(1冊1000円とすると5000冊)としており、同企画を通してより多くの人に同プロジェクトを届けたいと思っている。「チャリボン」を行うにつれ、現金の寄付だけでなく、本を必要とする団体が多くあることを知った。本を必要としている子どもたちへ多くの本を届けたい。そんな思いから今回の企画を立ち上げた。今回の企画では、「チャリボン」で提携しているNPO・NGOが支援している子どもたちに本を届けていく。

今回、より多くの本をプレゼントするために、「子どもたちに届けたい本」を募集。同企画に関する、12月1日のバリューブックスのTwitter投稿を引用リツイートした上で、投稿者それぞれが考える「子どもたちに届けたい本」を1冊紹介。投稿された本たちは、オンライン上で本棚を管理できるライブラリを随時更新し、一覧にしていく予定だ。

開催期間は12月1日〜31日。

プロジェクトページ