2022年12月01日 09:09
3

ビーロットは、主力事業である不動産投資開発事業において、石川県金沢市にて廃業銭湯の再生プロジェクトを進めてきたが、このたび「松の湯」として営業を開始した。

本施設は北陸地方屈指の観光街「金沢」駅より車で約15分、江戸時代の風情が色濃く残る長町武家屋敷跡地区と香林坊に挟まれたせせらぎ通りに面する銭湯。70年以上、地域市民に親しまれた老舗銭湯で、2020年に惜しまれつつ閉業したが、このたび石川県公衆浴場組合と金沢市の協力を得て、石川県初となる廃業銭湯再建プロジェクト「松の湯」としてグランドオープンした。

1985年に建設された建物を全面改修し、1階に銭湯、2階にカフェ&ワークラウンジ、3~6階に店舗・事務所、中長期滞在用レジデンスを設け、地域市民以外の観光やビジネス目的での利用も想定した多目的型の一棟不動産として再生に取り組んできた。

石川県内の銭湯は1968年の294軒をピークに、家庭風呂の普及や大型のスーパー銭湯の増加、後継者不足等により、現在は37軒にまで減少している。本施設は、歴史的価値のある銭湯文化を継承し、地域に根ざした新たなコミュニティスペースとして生まれ変わり、地域の人々と共存しながら、県内外から金沢を訪れた人々にも、金沢の文化・歴史に触れながら気軽に利用してもらうことができる。

ビーロットは、今度も多様化するニーズを的確に捉えながらサステナビリティ意識を高く持ち、信頼してもらえる不動産ビジネスの創出と地方創生に努めていく。