2022年11月30日 12:53
d54842-482-a89fce247815b5e2fcc5-0

マジセミは、12月6日、時間と場所を超える「非同期型の働き方」とは?というテーマのウェビナーを開催する。

時間と場所を超える「非同期型の働き方」が注目されている。リアルでの会議や会話は、参加するメンバー全員が同じ時間と場所を共有する必要がある。これに対してメールやビジネスチャットなどを使うことで、異なる場所にいても、同じ時間にいなくても、コミュニケーション、コラボレーションが可能になった。「非同期型の働き方」には、「それぞれのメンバーの都合に合わせて働くことができる」「結果として、優秀なメンバーを採用できる(離職を防ぐことができる)」「電話などによる割り込みが無いので、集中して働くことができる」などのメリットがある。

しかし、企業としては様々な不安を感じたり、これまでのテレワークの中で課題を感じているケースも多い。「生産性が落ちないか?」「テキストのコミュニケーションで、意思疎通ができるのか?正しく伝わるのか?メンバー全員に伝わっているのか?」「疎外感を感じないか?」など、企業はこのような不安や課題に対して、どのように対応すべきなのか。今回のウェビナーでは、Notionの生垣侑依さんをゲストとして招き、時間と場所を超える「非同期型の働き方」についてぶっちゃけトークを展開。「非同期型の働き方」についての理解を深め、本質やメリットは何なのか、阻害要員は何なのか、我々は何を変えないといけないのか、などについて参加者も交えて議論していく。

詳細及び参加申込はこちら