2022年11月25日 19:40
10

エレコムは、11月25日よりエレコムの調理家電「HOT DISH」の新たなWebCMを公開した。

「HOT DISH(ホットディッシュ)」は、皿のようなたたずまいが美しいシンプルなIHホットプレート。6月に一般販売を開始し、つくる・食べる・片付けるが手軽にでき、家電の「機器っぽさ」を排除した暮らしに溶け込むお皿のようなデザインが特徴の調理家電だ。日々忙しく過ごしている人や時間がない人にも、HOT DISHを通して手軽に「食」を楽しんでもらいたいという思いを込めたCMになっている。

「爆速飯!俺の時短料理アイテム編」では、会社員風の男性の時短料理にかかせないアイテムとして「HOT DISH」が登場する。ひと皿で楽しむシェアご飯編では、誰かと分け合いながらも手軽に料理が楽しめる空間を演出。「HOT DISH」をテーブルに出しながら、簡単料理にひと手間加えるだけでなんでもない日常が「HOT DISH」によって手軽に特別な日に変わる。

「シズル編」は、パスタやアヒージョ、餃子などを調理している様を目や音で楽しんでもらえるような演出になっている。「1品入魂編」は、フタが開くまでは何が調理されているかわからず気になってしまい、今度はフタが開いて何が調理されているかわかってもなお、目で追いかけてしまうという、不思議なCMになっている。

「爆速飯!俺の時短料理アイテム編」「ひと皿で楽しむシェアご飯編」「シズル編」「1品入魂編」は各15秒。公開日は11月25日。公開媒体は、TVer、YouTube、Instagram。