2022年11月25日 10:09
d59844-12-4308d4533b037bba06b2-0

パンテックは、同社のオリジナル環境配慮型製品である再生プラスチック原料を50%使用して製造したフレキシブルコンテナバッグ(「再生フレコンバッグ」)が、「エコマークアワード2022 優秀賞」を受賞した。

「エコマークアワード」とは、環境配慮商品等の普及に関する優れた事例を広く公表するとともに、持続可能な社会の実現に寄与することを目的として、2010年度に日本環境協会エコマーク事務局により創設された表彰制度。企業・団体の取り組みの表彰と、直近2年に認定された全てのエコマーク商品から選出されるプロダクトの表彰(募集なし)の2種類の賞からなる。

プラスチック原料や工業薬品をはじめ、飼料や食品、土砂などの粉粒体を大量輸送することを目的に使用されているフレコンバッグだが、現在、市場で流通しているフレコンバッグの多くがバージン原料100%で作られている。パンテックでは環境への配慮の観点から、再生プラスチック原料を50%使用したフレコンバッグを独自に開発。5月より全国販売している。再生フレコンバッグを使用することで、バージン原料100%で作られている従来型のフレコンバッグを使用する際と比較して、新たな化石由来原料の使用を50%抑制でき、CO2の排出を約28.7%抑制することが可能だ。

今回の「エコマークアワード2022 優秀賞」の受賞を受け、再生フレコンバッグは12月7日~9日に東京ビッグサイトにて開催される「エコプロ2022」の日本環境協会エコマーク事務局のブース(No.6-058)にて展示される。

パンテック / エコマークアワード2022