2022年11月25日 09:57
d29254-353-f0c66c8576d112d09c85-0

出前館が運営する日本最大級のデリバリーサービス「出前館」は、東京都、八丈町、エアロネクストと連携し、八丈島において、デリバリーサービスの試行導入およびドローンを活用した配送実験を12月1日より開始する。

東京都総務局では「『未来の東京』戦略」や「スマート東京実施戦略」に基づき、各局と連携して「デジタル技術を活用した島しょ地域の社会課題解決プロジェクト」に取り組んでいる。プロジェクトは、八丈島をモデルに展開。2022年度は、八丈島内において、デリバリーサービスの需要分析および島内事業者がデリバリー事業を担っていく上での課題等を明らかにする試行事業を実施する。

主要な移動手段が自動車である八丈島では、自動車を運転できなくなった高齢者等の島民や、来島者の利便性向上が課題となっている。同事業は、デリバリーサービスの需要分析および島内実装に向けた課題整理等を行うことを目的として実施する。デリバリーサービスの試行導入は、八丈島内の配送事業者及び飲食店・日用品店の協力を得て、12月1日~2023年2月14日に実施。サービス利用者は、スマホアプリやウェブサイトにて、「出前館」に加盟している八丈島内の飲食店・日用品店への注文が可能となる。利用促進のため、商品注文時の送料無料に加えて、先着2000名にお得なクーポンを配布する。ドローンを活用した配送実験では、2023年1月頃(予定)に、陸路では配送に時間がかかる地域へのドローンを活用した配送実験を実施する。

デリバリーサービス試行導入期間は、12月1日~2023年2月14日。

キャンペーン詳細ページ(12月1日より閲覧可能)