2022年11月25日 09:57
d70731-20-fd29da11c730a75bbf8d-0

UDS Hotelsのホテルアンテルーム京都では、日本最大級のレコードショップ「JET SET KYOTO」がセレクトしたレコードと泊まる宿泊プランを、レコードの日12月3日より提供開始する。

ホテルアンテルーム京都は、築23年の学生寮をコンバージョンし、2011年4月にオープンした、ホテル&アパートメント。「365日アートフェア」のテーマのもと、アートを切り口に様々な発信を行っている。開業以来、同ホテルでは宿泊付ライヴイベントや定期開催の音楽イベント等、音楽とともに過ごす新しい旅の形を模索してきた。今回のレコード選盤プランは、コロナ禍での音楽を取り巻く変化や、若年層を中心に高まる中古レコード人気を受け、ホテルならではの形で音楽と出合う体験を提供したいという想いから企画に至った。

チェックイン時に渡すレコードは、「JET SET KYOTO」のバイヤーが利用者のカルテをもとに厳選した1枚。カルテでは、性別、年代に加え、ロックやHip Hop、Jazz、ダンスミュージック(ハウス/テクノ)、アンビエントなど、利用者が普段聴いている音楽や興味のあるジャンル、また、お気に入りのアーティストやお気に入りの1枚を聞く。バイヤーがカルテをもとにセレクトした1枚は滞在中に客室のレコードプレーヤーで聴くことができ、チェックアウト時には持ち帰ることができる。

価格は、ツインルーム1室(定員2名)1万5000円~シングルルーム9000円~(消費税込み・宿泊税は別途)。展開期間は12月3日~2023年9月1日チェックアウト。11月24日より宿泊予約受付開始。

ホテルアンテルーム京都