2022年11月24日 15:00
4

FinTは、Z世代602名を対象に調査した結果をもとに、2022年のZ世代トレンドランキングを、各部門ごとに発表した。

「芸能人部門」では、人気ドラマに出演した俳優や、SNS上での切り抜きで話題となった芸能人が多くランクイン。1位には、現在放送中の大人気テレビドラマ「silent」に主演として出演しており、幅広い年代から注目を集めている「目黒蓮」さんが選ばれた。手話を使った表情豊かな演技や独特な間の取り方など、その演技に引き込まれる方も多いようだ。目黒蓮さんが所属しているアイドルグループSnowManは、アーティスト部門にもランクインしており、歌手としても人気を集めている。

「アーティスト部門」では、人気アイドルグループだけでなく、TikTok上で音源が流行した新人アーティストもランクイン。楽曲の人気はもちろん、アーティストのポーズやファッションを真似するZ世代も増加。1位の「Ado」さんは、昨年の大ヒットに引き続き、2022年も大人気アニメONE PIECEの映画主題歌を担当。「Ado」さんは、SNS上での音源使用が多いこともあり、インフルエンサーとしても堂々1位に。Z世代のカリスマ的存在を確立している。

「ドラマ・映画部門」で1位に選ばれたのは「silent」。幅広い年代から感動を集めているだけでなく、1シーンごとの独特な間の取り方や映像美にも注目が集まった。