2022年11月24日 12:41
d53200-110-5f6c2b4396806e2a2af2-0

玄光社は、「ネットショップ初心者でも売れる商品写真の基礎知識とつくり方」を、11月30日に発売する。

本書はネットショップの売上アップを目的に写真の知識と制作方法を解説する一冊。オンライン上ではリアル店舗と違い、顧客が商品を手にとったり、感触を確かめることはできない。さまざまな施策やキャンペーン展開も重要だが、商品を理解してもらう上で大きな役割を担うのが写真だ。写真は商品の見た目や色、形を表現でき、顧客に思わず「欲しい」と思わせる刺激を与えることもできる。逆にきちんと商品の理解をうながす写真を用意できなければ、顧客がせっかくサイトを訪問してくれても購入に至らなかったり、購入後のクレームにつながる可能性もある。

このように、ネットショップにおいて写真はとても重要な役割を担っているが、運営者の感覚で「なんとなく」「いい感じ」の写真を用意してしまいがちではないだろうか。また、実際にどんな効果を狙って、どのような写真を用意すればいいのかといった具体的なノウハウは、意外なほど語られていない。そこで本書では、ネットショップにおける写真の役割と効果的な使い方を解説し、売上に貢献する「いい写真」のつくり方について解説。また補足としてSNS(特にInstagram)を利用した販促方法や、カートシステム別の資料も用意し、ネットショップ運営担当者の人や、個人でフリマアプリに出品する人、また販促にかかわるデザイナーやディレクターの人にも役立つ内容に仕上がっている。

定価は2000円(税抜)。発売日は11月30日。

アマゾン