2022年11月24日 12:39
d108101-2-681f5d248ede3897d7e9-0

みんばこは、以前より提供していたβ版完全匿名のクラウド型目安箱サービス「みんばこ」を正式にリリースする。

「みんばこ」は、匿名/実名を選択できる全国初の社内個別チャットツール。特徴としては、カテゴリごとに投稿内容を選択できること、今までの目安箱での一方通行のコミュニケーションではわからない詳細の確認ができること、権限管理により必要な人に必要なカテゴリの投稿内容が閲覧返信できること、などがあげられる。近年のコンプライアンス意識や人材の流動性の高まりを受け、社員の声に耳を傾けようとする企業が増加する傾向にある中、「みんばこ」の需要が高まっている。

日本人の特性として、声を上げることに抵抗を持つ人が多く、特に実名での提案や提起に関してはできる人とできない人に分かれてしまい、できない人が淘汰されてきた。しかし、実際には有用な意見や鋭い観点を持っている人が社内にいるが発言の機会がなかったり、それを受け入れられない上司がいるなど、「声が大きい人=優秀な人」というレッテルが貼られやすいなか、ほんとうの意味で人材の活用ができていない企業が多く存在している。また、実際に働いている現場や従業員が感じる課題やホンネは上層部には伝わってこないことが多く、気づいたときには手遅れな状態であったり、SNSなどで外部に流出していた、なんていうニュースも目にすることが多くなってきている。「みんばこ」は、そんな伝えづらいホンネや今まで勇気がなくできなかった提案を従業員自身が匿名という立場から本部・経営者に伝えることができるサービスだ。

「みんばこ」サービスページ