2022年11月22日 12:40
d1047-246-3b766dde1482d4eb2883-0

ROBOT PAYMENTは、主催する「日本の経理をもっと自由に」プロジェクトの一環として、「第6回 日本の経理をもっと自由にカンファレンス2022」を12月14日に開催する。

「日本の経理をもっと自由にカンファレンス」は、「日本の経理をもっと自由に」プロジェクトが運営するオンラインカンファレンス。同プロジェクトは経理の新しい働き方を実現すべく2020年7月2日に発足し、現在では120社を超える企業に賛同されている。「日本の経理をもっと自由に」プロジェクトでは、2020年の発足以降、経理の働き方改善に繋がる取り組みを推進してきた。

今回のテーマは、「経営者と経理が協力して実現する『インボイス制度』対応&経理DX」。2023年10月に開始が予定されているインボイス制度を前に、法対応を経営課題として捉え、未来志向で「経理の働き方」を考えるとともに、請求書をカード決済できると注目を集めている新たな法人間決済スキーム「1click後払い」についての内容を届ける。過去5回の開催で1900名以上の人が視聴した。今回も、経理業務に携わる人はもちろん、バックオフィス業務に課題を感じており業務効率化のためのツール導入を検討している管理職や経営者の人の参加も募っている。

参加費は無料。日時は12月14日14時~17時25分。場所はオンライン配信(Zoom)。

申込みはこちら