2022年11月11日 16:03
7

令和4年3月に開催された「夜景サミット」において、北九州市は「日本新三大夜景都市」に全国1位で認定された。この度、夜景PRの一環として、Z世代を中心とする若者をターゲットとした夜景プロモーションムービーを制作。11月11日から、「ぐるリッチ!北Q州」Youtubeチャンネルで配信を開始する。

今回の動画は、若者をターゲットに本市の新しいカルチャー等を発信する「ニュー北九州シティ」プロジェクトの一環として、夜景の魅力をPRする内容となっている。今後の展開として、JR小倉駅ストリートサイネージ、新幹線口デジタルサイネージや、「ぐるリッチ!北Q州」など市の各種SNS、TGC北九州などイベントブースなどを予定。

「ニュー北九州シティ」は、北九州に根付く文化を、多彩なクリエイター達によってリブランディングし、次の北九州カルチャーを作っていく試み。ストリートカルチャーを通じて若年層に北九州市の魅力を発見、認識してもらうことにより、「New U」の取り組みの一環として、若年層の人口流出に歯止めをかけることを目指している。それとともに、市外から感度の高い人材を呼び込み、地域活性化及び街のイメージアップを図る。

令和3年11月の第二弾企画では、東アジア文化都市とのコラボ企画、写真展「#放課後ダッシュ」を開催。参加型写真展として中国、韓国の開催都市の学生の作品も展示、若手フォトグラファーもゲストとして参加した。詳しくはこちら