2022年11月02日 15:34
5

BEAMS JAPANと、牛乳石鹸共進社は、「銭湯のススメWEST」を、11月17日より、「ビームス 梅田」と「ビームス ジャパン」の3店舗、大阪府内の対象銭湯153浴場でスタートする。

地域の人が集まり、心身を癒す銭湯は、古くから全国のいたるところで人々の生活を支えてきたが、生活様式の変化とともに銭湯離れが進み、その数は20年以上減少し続けている。「銭湯のススメ。」は、銭湯が持つ文化的価値を絶やさないために、街の銭湯の楽しみ方を発信するプロジェクトとして、2019年に東京でスタートした。「銭湯のススメWEST」は、本企画の第三弾で、関西では初めての開催となる。

今回は、近年、若者を中心に注目が高まっているアーバンスポーツと、日本の古き良き銭湯文化をマッチング。ウェルネスなライフスタイルや地域コミュニティの形成など、銭湯ならではの価値を様々な世代に訴求する。

「銭湯×アーバンスポーツ」をコンセプトに掲げ、プロフリークライマーの野口啓代さんを始め、アーバンスポーツの選手たちが銭湯の魅力を体験・発信。さらに、期間中は、大阪府公衆浴場業生活衛生同業組合に加盟する銭湯のうち153浴場をグラフィティアーティスト・COOKさんが手掛けた暖簾でジャックし、スタンプラリーを実施。これに合わせて、おトクで便利な「京阪・Osaka Metro 1日フリーチケット」「Osaka Metro 1day pass」と期間限定で同企画のオリジナルグッズをセットで販売する。