2022年10月31日 19:20
13

小学館のコミックアプリ「マンガワン」発の拡散型投稿サイト「#マンガイチ」が、10月31日にプレオープンした。正式オープン、及び投稿の受付開始は12月1日を予定している。

「#マンガイチ」は、「すべての面白い漫画に対価とチャンスを」をコンセプトに設計された投稿サイト。投稿方法は、「#マンガイチ」公式Twitterアカウント(@manga_ichi)をフォローして、12月1日以降に「#マンガイチ」をつけてTwitterに作品を投稿するだけ。

「#マンガイチ」がついた作品はマンガワンの編集部員が当日~数日以内に審査をして、センス・画力・ストーリーのいずれかが評価されたら、即日で5000円分のアマゾンギフト券が賞金として送られる。さらに、月1回の編集部会議でマンガイチ賞を獲得した場合は、「原稿料×ページ数分+α」の賞金を進呈し、「#マンガイチ」サイト内に掲載。「連載の筋肉は連載でつけるべき」というマンガワンの理念のもと、受賞者には必ずマンガワンの担当編集がつき、そのまま連載会議までサポートする。

「#マンガイチ」が一般的な漫画賞と異なるのは、Twitterから自分のアカウントを通して作品を投稿できる点と、審査後にすぐに賞金が送られる点。多くの漫画家及び漫画家志望者がTwitterに無償で漫画を投稿している中、「面白い漫画には必ず対価が支払われるべき」という考えのもと、本サイトを運用していく。