2022年10月31日 15:53
6

浜友グループの屋形船事業会社「江戸前汽船」は、大人がはしゃげる新企画「江戸前粋な屋形船プラン」を、11月1日予約販売、11月11日より運航開始する。

江戸前汽船から、新しい屋形船体験がスタートすることとなった。ミシェラン星付きレストランプロデュースの鹿渡省吾さん、東京大学非常勤講師の創作舞踏家孝藤右近さんを迎え、「江戸」をテーマに、日本食文化×日本伝統芸能のイノベーティブを実現。運行ルートは江戸と東京のクロスオーバー、レインボーブリッジ~お台場~隅田川~スカイツリーと東京の観光名所を結ぶ。

江戸前周遊特別膳は、江戸時代、「食の四天王」と謳われた寿司・天ぷら・蕎麦・鰻を、料理家鹿渡省吾の豊かな独創性で現代風にアレンジ。船内バーで銘酒「葵天下」など極上&多彩なドリンクを提供する。文政年間(1818~30)創業、遠州山中酒造(静岡県掛川市)の「葵天下」は、蔵元自ら酒造りを行う完全自家醸造の日本酒。全国新酒鑑評会において9年連続入賞した、静岡県内でのみ流通する極上の旨酒を堪能できる。

さらに、江戸前創作オリジナル映像を船内で楽しんだり、天望スカイデッキで、お台場レインボーブリッジから東京スカイツリーを堪能したり。進化系屋形船が叶える「江戸前エンターテイメント」で、大人がはしゃげる非日常的な屋形船体験を満喫できる。新プランオープン記念価格として、大人 1万2000円(税込・乗船料+料理+飲み物含む)。詳しくはこちら