2022年10月07日 12:39
d105594-13-9fbf657cca12fed4eda9-3

イオンエンターテイメントは、鑑賞マナー向上の取り組みの一環として、同社独自の視点で新たに制作した鑑賞マナー啓蒙動画を、全国のイオンシネマで10月7日から上映する。

同社は全国に「イオンシネマ」94劇場を運営している。スマートフォンやスマートウォッチといった機器を持ち歩くことが当たり前となった昨今、「映画鑑賞中に機器が発する光が気になる」という声が以前より増えてきた。不特定多数の人が1つの作品を同じ空間で鑑賞する環境において、お互いにマナーを守って鑑賞することで、一人ひとりが映画館で過ごす時間がより快適になると考え、光の影響を理解してもらえるように実証実験を独自に実施し、9月1日に同社の公式Twitterアカウントで発信したところ、非常に多くの反響があった。

そこで今回、映画本編前に上映する鑑賞マナー啓蒙動画を刷新。新しい動画は、映画上映中の暗い劇場内でのスマートデバイスの使用の影響をわかりやすく可視化し、映画鑑賞中のマナーとして利用を控えてもらうことにフォーカスした内容だ。同社は、映画館で映画を鑑賞する「体験価値」の向上に取り組んでいる。今後も、イオンシネマに来館するすべての顧客が快適に過ごせる鑑賞環境の提供に努めていく。

啓蒙動画のショートバージョンは10月7日から全国のイオンシネマで映画本編前に上映、また、同日に、同社公式YouTube(イオンシネマチャンネル)でも公開。より幅広く鑑賞マナーを啓蒙するロングバージョンは、11月下旬に公開予定。

公式YouTube(イオンシネマチャンネル)