2022年10月05日 09:49
d39680-44-4479de7aa72604690193-2

湘南ベルマーレフットサルクラブは、10月10日の「湘南ベルマーレフットサルクラブ2022in秋葉台スペシャルイベント」において、「声出し応援運営検証対象試合」を実施する。

今回、「湘南ベルマーレフットサルクラブ2022in秋葉台スペシャルイベント」におけるスペシャルマッチについて、日本フットサルトップリーグおよび対であるY.S.C.C.横浜、会場である秋葉台文化体育館の理解と協力により、今後のFリーグ公式戦での声出し運営を検討する「声出し応援運営検証対象試合」として一部座席を「声出し応援エリア」とし、従来とは異なる観戦ルールおよびガイドラインの下で開催することが決定した。公式戦ではないがフットサル界で最初の「声出し応援運営検証試合」だ。サッカーをはじめ、様々なスポーツ観戦において緩和されつつあるファン・サポーターの人々がチームへ声援を送るという、日常をフットサル界でも取り戻すための第一歩となる。

同試合では、今後の公式戦での声出し応援再会に向け、調査、検証を実施。声出し応援エリアの運用状況を把握するためカメラによる撮影を行う。内容は、「声出し応援エリアの入退場等について、円滑なオペレーションができているか」「声出し応援エリアのソーシャルディスタンシングの把握」「マスク着用率の把握(一部リアルタイムで実施)」「観客の応援状況などの把握」「声出し応援の計測および音による盛り上がりの計測」。また、スタジアム内の密の程度の評価および換気状況の把握のため、声出し応援の観客席を中心として、CO2濃度計測器による濃度計測を行う。

詳しくはこちら