2022年10月04日 18:53
9

渋谷エクセルホテル東急では、10月21日~2023年8月31日の期間、東急8500系トレインルーム宿泊プランを販売する。同ホテルでは、2020年よりトレインシミュレータールームや鉄道ジオラマルームなど、斬新な鉄道系コンセプトルームを販売してきた。

このたびの鉄道系コンセプトルームは、銀色のオールステンレスの車体と赤い帯が懐かしい、東急田園都市線の顔「東急8500系」で使用されていた鉄道部品を設えた客室。2室限定で、それぞれの客室で「お楽しみポイント」が異なり、電車ファンの心をくすぐる。客室に設置されているのは、実際に8500系電車で使われていた車両部品。今や懐かしの車内扇風機、3、4人掛けロングシート、天井吊り広告、つり革、手摺など、本当にホテルの客室なのかと疑うほどの車内内装。

更に他のコンセプトルームと一線を画す仕掛けは、8500系の乗車体験を音から体感できること。クレプシードラ社の最先端空間音響技術「Re:Sense™(リセンス)」を採用。臨場感のある音響で、本当に8500系電車に疑似乗車しているかのような体験を楽しめる。

また、プラン限定特典として、8500系電車の画像をデザインした客室カードキーや、電車座椅子の生地を使用した「座席モケットキーホルダー」を持ち帰ることができる。さらに、東急グループ100周年トレインの車内広告に使用されている「TOKYU TRAIN HISTORY車内広告ポスター」も用意。半世紀を走った銀色の車両の世界観に浸りながら、ホテル客室での鉄旅を満喫できる。予約はこちらから。