2022年10月04日 12:32
2

「あいち航空ミュージアム」では、この秋、開催するイベントを公開した。「グライダーって知ってる?今年もシミュレーターあります!」は、展示期間が10月22日~10月30日。あいち航空ミュージアム1階 航空メッセプラザにて、大野グライダークラブの、グライダー「Discus bT型」(ディスカスbT)及び名古屋大学体育会航空部のグライダーフライトシミュレーターを展示する。

それとともに、パネルや映像で機体の解説や飛ぶ仕組み等を紹介。また、グライダーの組立・分解実演、コックピット着座体験、記念撮影、フライトシミュレーター操縦体験も実施する。フライトシミュレーターは、操縦訓練に使用した上級滑空機JA2392(アレキサンダーシュライハー社ASK13)を利用して開発されたもの。実機操縦席の操縦装置で、実物のグライダーと同じ操作が可能。参加費無料(別途、ミュージアム入館料が必要)。

また、「ナイトミュージアム2022秋」は、10月22日、10月29日午後6時から午後9時まで開催される。通常は午後5時までの営業だが、ナイトミュージアム開催日には、事前に申込んだ人を対象に(申込先着順)、午後6時から午後9時まで特別営業を行う。普段とは異なる館内演出や空港の夜景を楽しむことができる。またシミュレーター体験や、滑走路側大扉一部開放、YS-11機内公開といった特別コンテンツも用意。詳しくはこちら