2022年09月30日 15:56
8

サンポウ社は、群馬県高山村で運営する英国の古城「ロックハート城」で、10月1日からダイアナ元妃を偲ぶ「メモリーオブダイアナ」を開催する。

ロックハート城には、ダイアナ元妃来日の折に乗車したロールスロイスが展示されている他、ウェールズ皇太子(ウィンザー侯爵)の軍旗など、イギリス王室ゆかりの品が展示されている。この度、展示を鑑賞するだけでなく、寄付や播種を通し、元妃を偲びつつ、その想いに寄り添えるイベントを用意した。

まず、ダイアナ元妃のメモリアルCD(100名)収益金(1枚500円以上)を、元妃が愛した遺児孤児への慈善団体に寄付。CDは、ダイアナ元英皇太子妃へ捧げるトリビュート・アルバムで、元妃を追悼するために英米のビッグ・アーティスト達が集結した、2枚組・37アーティスト収録のもの。

また、元妃が愛した「わすれな草」の種を、来日した際に乗車したロールスロイス近くの花壇に、CDを購入した人(500円以上)に蒔いてもらう。昨年2021年、ケンジントン宮殿のサンクン・ガーデンに建てられた「ダイアナ元妃記念像」の周りにも、元妃が好きだった「わすれな草」=「Forget-me-not」が植えられた。ヘンリー王子&メーガン妃の結婚式のブーケに使われ、その「真実の愛」は今もなお引き継がれている。

大好評のプリンセス体験では、小物にダイアナ元妃をはじめとしたプリンセスが着用したティアラのレプリカの種類を充実。英国の華やかな時代を伝える古城で優雅なドレスをまとい、より一層プリンセス気分を楽しめる。