2022年09月28日 09:06
3

奈良ホテルは、奈良女子大学の学生たちで作る「奈良の食プロジェクト」とコラボレーションし、奈良食材を使ったオリジナルテイクアウト弁当を開発した。

奈良女子大学「奈良の食プロジェクト」と奈良ホテルのコラボレーション企画第三弾となる今回は、「テイクアウト弁当」。産学連携プロジェクトの一環として、奈良食材の魅力をより多くの人へ発信したいという思いから開発に至った。

メニューは、三輪そうめんを焼売生地に見立て、大和ポークの餡を合わせた華焼売や、大和肉鶏から出汁をとった炊き込みご飯など、「奈良の食プロジェクト」のメンバーが考案したオリジナルメニュー9品。シェフと試行錯誤を繰り返し、約4カ月の時間を要して完成した。一品一品奈良の食材にこだわり、地元食材を継承していくという本プロジェクトは、SDGsのターゲット11番「住み続けられるまちづくりを」、12番「つくる責任つかう責任」に貢献するものだと考えている。

料理内容は、大和まなと奈良漬けのかくやあえ、大和肉鶏の笹の葉蒸し梅肉ソース添え、十津川エリンギのガーリックソテー、大和ポークと三輪そうめんの華焼売、大和肉鶏と炊き込みご飯、白身魚の彩り揚げ大和茶風味、旬魚の粕漬け(奈良漬けの粕)焼きなど。

「まほろば行楽弁当」の予約受付は、10月1日から。販売期間は、2023年2月28日まで。料金は3500円(税金込み)。※消費期限は製造より5時間。※10食以上からの申込みに限る。※完全予約制。5日前の18時までに予約。(数量変更は前日の12時まで)。※宅配エリアは、ホテルより半径15km以内。