2022年09月22日 19:00
9

大王製紙は、北海道生まれのご当地ブランド「エリエール北海道」に、新しく4商品を追加。10月1日から北海道限定で発売する。追加されるのは、「しっとりティシュー」「トイレットダブル2.2倍巻」「トイレット消臭タイプ2倍巻」「キッチンタオル2.4倍巻」。

北海道で生産し、道内限定で販売しているご当地ブランド「エリエール北海道」は、昨年10月、「エリエール北海道ティシュー なまらたっぷり」を発売。北海道では全国と比較して、「まとめ買い」や「会社やお出かけ帰りに買う」ことが多い。そこで、車での買い物やまとめ買いに便利な300組5箱の大容量パックとして販売を開始し、好評となっている。

新しい「エリエール北海道トイレット」は、まとめ買いに便利な長巻であることに加え、ロール幅105mm(従来品114mm)のエコサイズ。パッケージは、自然豊かな北海道をイメージしたデザインに仕上げた。「エリエール北海道キッチンタオル」は、120カット(従来品の2.4倍)の大容量。パッケージには北海道名産の野菜や果物をカラフルにデザインしている。

また、北海道とのタイアップ事業として、北海道の若者の海外留学を支援する「ほっかいどう未来チャレンジ基金」へ売り上げの一部を寄付したが、新発売についても、売り上げの一部を同基金に寄付する。「エリエール北海道」は、これまでも大王グループの赤平製紙での生産を通じ、地域社会との共生を図ってきた。新たに計4商品を追加することで、より便利で使いやすい商品を提供。今後も北海道を応援するブランドとして地域社会の発展に貢献していく。