2022年09月21日 16:06
7

釣果記録ゲームアプリ「FishRanker」を運営するSIIGは、10月15日、16日に釣り大会を開催する。3回目の開催となる本大会は、大会規模を大幅に拡大。有名アングラーがゲストとして参加する他、会場には釣具メーカーや釣具店のブースを設置して展示即売会も実施する。

新潟県にある離島、佐渡島は「釣りの島」と呼ばれ、豊富な魚種をターゲットに多くの釣り人が来島する。2021年より始動した「佐渡フィッシングリゾートプロジェクト」では、過去に2度の釣り大会(佐渡ビッグゲーム)を開催。参加した選手たちはヒラマサ、ブリ、マダイ、スズキ、ヒラメ等を釣り上げ、見事入賞を果たした。

同時に「釣りの島」としてのポテンシャルの高さが実証され、多くの釣り人の期待に応える形で、第3回目の「佐渡ビッグゲーム」の開催を決定。開催日は10月15日、16日の2日間で、「20時間通し」にて競技を行う。

本大会では、釣り上げた魚の重量を競う「総合部門」の他、各魚種別に部門賞を準備。今大会からは「陸釣り(ショア)部門」の他に「船釣り(オフショア)部門」を追加する。大会側にてチャーターした遊漁船の他に、自己所有の船やカヤックでも参加できるよう、現在調整中。大会2日目には会場に「釣具メーカーのブース」も設置し、展示即売会を開催する。またゲストには、宮城梓プロや北陸のフリーダム漁師KOKI さんら、Youtube等で活躍する有名な釣り人やインフルエンサーを招待する。