2022年09月21日 09:22
3

「ご当地ラーメンチャレンジby東京ラーメンストリート」は、昨年7月15日に東京ラーメンストリート初の期間限定店舗としてオープン。神奈川「支那そばや」がオープニングを飾り、熊本「天外天」、栃木「麺屋ようすけ」と続き、第4弾となる石川「金澤濃厚中華そば神仙」も残すところ約1週間となった。そしていよいよ10月5日からは第5弾青森「中華そばひらこ屋」がバトンを繋いでいく。今後も全国のご当地ラーメンを約100日ずつ、第7弾まで期間限定で楽しめる。

青森のラーメン=煮干しラーメン。その中でも地元に愛される煮干しラーメンのスペシャリスト「中華そばひらこ屋」が東京初出店する。

「中華そばひらこ屋」店主の三上玲さんは、「今回東京初出店となります。平素よりご支持いただいておりますお客様には改めて感謝申し上げます。コロナ禍で青森に来る機会が難しい中、地元青森の味を是非頂いて欲しいと思い今回せたが屋さんよりご縁を頂戴し出店をさせていただくこととなりました。青森の津軽煮干しラーメンはまだ認知されていない方も多いと思いますが、古くから食べ慣れている煮干し、焼き干しの良さや麺の雰囲気を堪能して頂けたらと思っております。このような世相でも来店されるお客様への感謝の気持ちを東京ラーメンストリートの地で伝えられたら嬉しいです。皆様からの活力を地元青森でも活かせる様頑張ります。」とコメントしている。

出店期間は、10月5日~2023年1月16日(予定)。座席は20席。営業時間は11時~23時(L.O 22時半)。※都合により営業時間が変更となる可能性あり。