2022年09月16日 09:51
d23703-42-592383dd6b2472571fcf-7

ナインアワーズは、11月1日、東京・人形町駅から徒歩2分の立地にカプセルホテルの新店舗「ナインアワーズ人形町」を開業する。

ナインアワーズは、都会の中のトランジットサービスという独自のカテゴリーを目指している。ホテルの滞在は「シャワー」+「睡眠」+「身支度」の3つの基本行動から成り立つと捉え、これらの行動に寄与する機能と品質を追求し、適切で納得感のあるサービスを提供している。

「ナインアワーズ人形町」の内装設計は、家具デザインを中心に様々な建築家とのコラボレーション実績のある家具デザイナーの藤森泰司さんに初めて依頼した。家具デザインを中心に据える藤森さんの家具的思考が同店舗には多く反映されている。同氏プロデュースのオリジナル家具や什器も多数配置され、インテリアの素材やゆるやかな導線設計は、これまでのナインアワーズに比べて、やわらかな心地よさに包まれた印象を与える空間になっている。

同店舗では、都内2店舗目となるスマートチェックインシステムを導入。エントランスに設置されたナインアワーズオリジナルのチェックイン機で、タッチパネルによるセルフチェックイン、各種キャッシュレス決済、AI顔認証カメラによる性別判定、サーモカメラによる検温チェックのすべてを実施。テクノロジーを活かした非対面による接客により、簡単かつスピーディなチェックインと感染症対策を同時に実現している。

価格は、宿泊4900円~(税込)。所在地は、東京都中央区日本橋人形町3-6-1。

詳しくはこちら