2022年08月30日 12:51
d107217-1-ee0784094d1cfee81be9-4

UnFiniGrow(アンフィニグロウ)は、企業・個人事業主が補助金申請を的確に行うための専門資格、「補助金士」を制定した。

「補助金士」は、数多くの補助金の中から、取得を希望する企業・個人事業主の状況に合わせて、的確な補助金をアドバイスし、補助金取得を円滑におこなうための知識を持っていることを明確にするための資格だ(「補助金士」は、UnFiniGrowが商標登録を取得申請中)。

補助金は、企業・個人事業主の成長、資金繰りの支援のために、用意されている。その種類は非常に多く、国が実施するもの、自治体が実施するもの、さらに民間が実施するものなど、毎年8000件ほども発表されると言われている。補助金申請には専門のノウハウを持った人間のアドバイスを受ける方が、申請がスムーズになり、また採択率も上がることが多い。一方で、補助金申請を専門にしている士業は少なく、必ずしも補助金についての専門知識やノウハウを持たない士業も多い。そこで、スタートアップ企業や現在事業している人にとって、「補助金申請をするときには『補助金士』」と認知さえるようになれば、その企業や個人事業主にとって、適切な補助金を選び、多くの手間をかけることなく補助金申請、取得ができる。

資格取得により可能になることとして、「年間8000件以上発表される補助金等の情報を毎月提供可能」、「上記が可能となり年間事業スケジュールに補助金での投資が計画可能」、「経営計画書(BCP)の作成」。資格取得方法は現在準備中(明確に決まった段階で発表)。今後は、この「補助金士」資格の普及・促進を積極的に実施する。

詳しくはこちら